自己破産について

自己破産自己破産は代表的な債務整理の一つで、裁判所に申し立てを行うことで借金をすべてチャラにする方法です。免責が下りればすべての借金をなくすことができますから、まさにキングオブ債務整理とも言えるでしょう。抱えていたすべての借金をチャラにすることができるため生活の再建を図ることが可能になりますし、文字通り新しく人生をやり直すこともできます。人生を再出発させるにはもってこいの制度となっていますから、借金でもうどうしようもない、という場合には自己破産という方法も選択肢に加えてみると良いでしょう。

借金がすべてチャラになると聴くとメリットばかりのような気がしますが、デメリットもあります。まず、自己破産してしまうと官報に名前が登録されてしまいますし、借金もしばらくできなくなります。個人信用情報機関に情報が登録されてしまいますし、5~10年ほど記録が残ります。ローンを組むことやクレジットカードの発行なども難しくなってしまいますからこうしたデメリットもあることは覚えておきましょう。デメリットもあるものの、借金でどうしようもなくなった生活を再建することができますから、それを考えるとさしたるデメリットとは言えないでしょう。それでも、自己破産をしたいという方は、次のページで紹介します。