自己破産の手続き

裁判所自己破産で債務整理するとなると手続きをしなくてはなりません。さまざまな書類が必要となりますからまずはそれを集める必要がありますし、すべての書類が揃ったら裁判所に申し立てをします。あとは免責するに相応しいかどうかを審議されることになり、免責が下りれば借金はチャラになります。たったこれだけのことですが、これを素人がすべてやるのはほぼほぼ困難と言えるでしょう。そのため、自己破産をする場合は基本的に弁護士に借金相談することになります。弁護士に相談して依頼すればスムーズに自己破産もできるでしょう。(参考リンク→弁護士法人アディーレ│借金相談

その気になれば自己破産の手続きは自分でもできるものの、素人が申し立てした場合だと免責が下りないこともあります。免責が下りないということは借金もチャラにならないということです。一部の借金が残ったりすることもありますから、そのようなことが起きないようにするためにも弁護士に依頼するべきです。弁護士は債務整理も業務として行っていますし、自己破産の手続きなどにも慣れています。ほぼ確実に免責が下りるように計らってくれるでしょうから、まずは弁護士に相談したうえで検討しましょう。できれば債務整理を得意とする弁護士に相談してください。